作り方

オリジナルTシャツを作るといっても、一体どうやって作ればいいのかわからないという人は数多くいます。オリジナルTシャツ作りの初心者でもできる簡単な方法から、少し工夫をしたい人、販売をしたい人まで参考にできる作り方をあげます。

100均でそろえよう!初心者でもできる作り方

自由なデザインを楽しめるオリジナルTシャツを、100均で売っているアイテムを使って作成出来ることを知っていましたか?必要なアイテムは何もプリントされていない無地のTシャツにアイロンプリントシート、…

一歩進んでみよう!専用の道具を使って作る方法

アイロンプリントなら5つの材料でオリジナルTシャツを簡単に作ることができます。1.アイロンプリント用紙…家電量販店や通信販売などで入手できます2.プリンター…対応しているアイロンプリント用紙を選び…

ネットで作成できるオリジナルTシャツ

高品質なオリジナルTシャツをネット注文なら手軽に作成でき、しかも低価格で対応してくれるところが多いので非常に重宝します。

まるで市販品!業者に依頼する方法

豊富な選択肢から選べる素材とスタイル

業者に依頼するメリットのひとつは、オリジナルでありながら、簡単に失敗なく市販品クオリティのTシャツが作れることです。予算や利用するシーンに合わせて、ベースになるTシャツの素材やスタイルにも豊富な選択肢があります。例えば、イベントで一回だけ着るものと、スポーツチームで1シーズン何度も着るものとでは、選び方も違います。 薄手のものがいい、Vネックがいい、ポケットが付いている方がいい、長袖も半袖も選びたい、とにかく安ければいい、など、その時々のこだわりのポイントによって、最適な選択が手軽にできるようになっています。オーガニックコットンを使ったもの、ドライTシャツ、プレミアムコットン、UVカット機能をもったものなど、こだわって素材を選べる業者も多くなりました。キッズやレディース向けのスタイルからも選べる、6XLまで対応など、サイズ展開もバラエティ豊かです。

オリジナル派も満足。思い通りのデザインが簡単に実現

オーダーするTシャツの枚数、だいたいの予算が決まったら、いくつかの業者を比較してみましょう。希望の素材やスタイルをある程度絞ってから比較すると、どちらがお得かわかりやすくなります。デザインやロゴは、プロがデザインしたテンプレートから選べる業者もありますし、オリジナルのデザインを入稿することもできます。パソコン上でデザインシュミレーションなどを使って、字体や色を好きな色に変えたり、大きさを変えたり、どんな印象になるかを確認して決定しましょう。 デザインに何色使うかによっても料金が変わります。デザイナーの調整に別料金がかかったりすることもありますので、無料見積もりのサービスを提供している業者の見積もりをいくつか取るのもお勧めです。オーダーをパソコン上ですべて済ますことも可能です。自分の作りたいイメージに近づけて、オリジナリティ、品質ともに、満足度の高いTシャツを作れますよ。

デザインの考え方

オリジナルTシャツの特徴のひとつは、Tシャツのデザインを一から自分で考えることができるということです。普段からデザインを考えている人でなければなかなか浮かばないものです。デザインを考える際のポイントがあります。

どうして作るの?目的をデザインに取り入れよう

オリジナルTシャツを作ろうと思ったのには、何か理由がありますよね。例えば、チームで一体感を出すためだったり、クラスメイトの仲を深めるためだったりなど、人によってさまざまな作成理由があるはずです。も…

伝えたいイメージは?雰囲気やメッセージをデザインに

オリジナルTシャツを作る理由には様々なものがありますが、その中の一つに「伝えたいメッセージを伝えるため」というものがあります。Tシャツに描かれたメッセージは様々な人たちの目に触れますし、どのような…

ほかの服との兼ね合いは?季節や既存の服との相性から考える

薄着の季節になると一枚は欲しいオリジナルTシャツ。オリジナルTシャツの魅力は、他の人と差がつけやすくて個性的なおしゃれが楽しめることです。ところが、個性的なことが着回ししにくいことにつながってしま…