ほかの服との兼ね合いは?季節や既存の服との相性から考える

着回しの利くオリジナルTシャツの作り方

薄着の季節になると一枚は欲しいオリジナルTシャツ。オリジナルTシャツの魅力は、他の人と差がつけやすくて個性的なおしゃれが楽しめることです。ところが、個性的なことが着回ししにくいことにつながってしまうことがあります。せっかく作ったのに出番が少ないなんて残念ですよね。できるなら着回しが利いてしかも個性的なオリジナルTシャツにしたいものです。まずはあなたが今持っている服の色の傾向を確かめましょう。他の服と色がミスマッチになると着回しはとても難しくなります。

あなたがカジュアルシーンでよく着る服と同系色を選ぶと着回しはとても楽になります。ブルー系が多い人なら白地にブルーやネイビーのプリント、またはブルー系の地色のTシャツを選ぶと出番が増えます。それじゃ個性が無くなる?心配はいりません。差し色で工夫してみましょう。差し色でポイントを付けることで個性を演出できます。

ボトムタイプでデザインを選ぶ

ドレッシーなボトムが多い場合には、Tシャツはキリっとしたデザインがおすすめです。と言ってもファンキーなデザインではなくて、シンプルで品のいいデザインです。ドレッシーななボトムにドレッシーなデザインだと、ちょっとくどくなってしまいます。ただし、地色とプリントカラーのコントラストがはっきりしすぎると、ボトムの優しい雰囲気を壊してしまいます。この微妙な手加減が腕の見せどころです。

逆にキリっとしたボトムが多い方には、優しいデザインがおすすめです。ボタニカルなプリントやほんの少しのラメやビジューが女らしさを演出します。キリっとしたボトムに同じ雰囲気のTシャツは強い印象になりますが、場所によってはおすすめです。職場などでハンサムウーマンとして働きたいときにはこの強さも魅力になります。

オリジナルtシャツの作成が出来るサービスはネット上にも数多くあります。デザインの相談が可能な所も多いので安心です。